病院の概要・沿革

概要

名称   栃木県立岡本台病院
所在地

〒329-1104 

栃木県宇都宮市下岡本町2162番地

院長 増井 晃
許可病床数 221床(内、医療観察法指定病床18床)


組織図



職員数

職種常勤非常勤備考
医師19  
精神保健福祉士6  
医療社会事業士1 精神保健福祉士有資格者
作業療法士6  
臨床心理技術者4  
保健師2 精神保健福祉士有資格者
看護師(准看護師含む)1152 
看護補助 3 
診療放射線技師1  
臨床検査技師2  
薬剤師5  
管理栄養士21 
事務職ほか176 
18412 

(単位:人)

(令和4(2022)年4月1日現在)

利用者の状況

入院患者数の推移

区分H28H29H30R元R2
年度末患者数169152 156 141 125 
入院患者数418506 528 471 468 
退院患者数421 523 524486 484 
延入院患者数61,997 60,38760,126 56,258 46,614 
1日平均患者数169.9165.4 164.7 153.7 127.7

(単位:人) 

外来患者数の推移

区分H28H29H30R元R2
初診患者数568 464564 476 601 
延再診患者数31,475 32,49333,227 33,073 30,060 
延外来患者数32,043 32,95733,791 33,54930,661 
1日平均患者数131.8135.1 138.5 139.8 126.2 

(単位:人)

沿革

昭和

34年 8月

精神衛生法第4条の規定に基づき設置、100床で開院
37年 8月病床数を100床増床 計200床
42年 3月作業治療棟竣工
48年 3月看護職員公舎竣工
48年 8月プール竣工
50年 3月営繕作業室竣工
54年 3月給食棟竣工
55年 3月職員公舎新築
61年 3月保護室3床増床 計203床
63年 8月施設の全面改築工事に着手

平成 

元年   10月

病棟・エネルギー棟竣工 計255床
     11月アルコール診療開始、緊急措置入院(休日・夜間)開始
   2年 10月管理診療棟竣工
   3年 3月デイ・ケア診療開始
   4年    9月応急入院開始
   6年 4月緊急医療の拡充、平日の措置入院開始
   7年 4月社会復帰科新設
   9年 4月栄養管理課新設
12年   4月精神科救急医療開始
15年   4月薬剤科新設
16年   1月精神科救急入院料施設基準適用(第1病棟)
          3月協力型臨床研修病院に指定
17年   7月心身喪失者等医療観察法による指定通院医療機関に指定
            9月心身喪失者等医療観察法による鑑定入院医療機関に登録
         11月病床数変更  249床
21年   4月医事栄養課(医事課と栄養管理課を統合)を設置
            4月リハビリテーション科(生活療法科とデイ・ケア科を統合)を設置
22年 11月外来再診患者の時間予約制を導入
25年    4月心身喪失者等医療観察法による指定入院医療機関に指定
             6月医療観察法病棟(病床数18床)が開棟 計267床
28年  4月第6病棟閉鎖 計221床
             4月熊本地震被災地へ災害派遣精神医療チーム(DPAT)を派遣
29年    3月那須町スキー場雪崩事故発生に伴いDPATを派遣

令和

元年   10月

台風19号による県内の被災病院へDPATを派遣
2年    2月中国武漢市からの帰国者等の精神的ケアのため千葉県柏市の税関研修所へDPATを派遣
3年    2月依存症患者を対象とした外来プログラムを開始
3年    3月 県内初の依存症専門医療機関に選定
3年    4月 精神科専門研修プログラムの基幹施設として専攻医の受入れを開始
4年    4月地方独立行政法人に移行