栃木県立岡本台病院

〒329-1104 
宇都宮市下岡本町2162

028-673-2211


デイ・ケアセンターってどんなところ?

  • つらい悩みや症状で困っているけど、周りに話せる人がいないのでどうしたらいいの?
  • 不安や症状におそわれ、学校や仕事にいけなくなってしまった。これからどうしよう?
  • 復学・復職したい気持ちばかり先行してしまい、どうしていいのかわからない。
  • 退院したばかりで、まだ自分の生活のリズムを見つけられない。

など、こころの障害を抱えている方のリハビリテーション活動を地域の中で援助するところです。

 

当センターの特徴

  • 個々の目標や目的に見合ったリハビリテーション活動を進めるため、多種多様なプログラムを用意しています。また、一人一人に担当スタッフがつき、面接・相談など個別での援助・調整などを行っています。
  • 目標を同じにする人たちが互いに援助しあえるよう、プログラムはグループ(サークル)制で行います。
  • 半日のショートケアも行っています。長い時間が心配な方におすすめです。

 

デイケア予定表(5月)


プログラム案内

  • 活動日は月~火曜日、木~金曜日の午前8時30分から午後4時までです。(水曜、土日祝日、年末年始は休館。)                                  利用される方はスタッフと相談しながら体調や、目標に合わせて参加日数・プログラムを決めていきます。また、デイケア(1日)で参加する場合、希望者には昼食が出ます。
  • 特別プログラムも実施しています。内容は、季節に応じて、花見、クリスマスパーティー、忘年会、新年会などを行います。                              また、ヨガ・革細工などでは専門講師を招いており、質の高いプログラムを実施しています。(種目・講師は年度によって異なります)
  • 家族同士の情報交換の場として年2回、花草会(はなそうかい)(家族会)を開催しております。日常生活で困っていることについて話しあったり、家族が病気や障害・薬について学んだりしています。


利用するには?

こころのリハビリテーションを前向きに考えている方で、現在病院に通院中の方(他の病院・クリニックに通院中の方もご利用できます)が対象になります。

参加を希望される方は事前に主治医とご相談の上、ご連絡ください。見学などデイ・ケアスタッフが相談に応じます。  TEL:028-673-2211(代表) 

※ 他の病院が主治医である場合は以下のPDF「主治医意見書(デイケア通所用)」が必要です。



各施設の様子

  • ホール

主にプログラムを行っている場所です。

          

  • ロビー

朝の会や帰りの会を行ったり、プログラム中に休憩をしたりする場所です。

食事もロビーで取ります。

    

  • 休憩室

体調が優れないときや疲れが出たとき、一人になりたい時などに使用できます。

長ソファが置いてあるので横になることもできます。

    

  • 相談室

担当スタッフとの面談などで使用します。

    

  • 作品例

ものづくりサークルで製作した作品の例です。他にもプラモデルやスクラッチアート、

折り紙など様々な作品を作っています。

   

  • プレイスペース

リフレッシュサークルやスポーツサークルで使用しています。

昼休みにメンバーさん同士で声を掛け合い行っていることもあります。